社長ご挨拶

日本のソリューションと中国のソリューションの架け橋となり  お客様の満足と価値の創造をめざします。

NEUSOFT Japanは、中国最大のITソリューション・サービスプロバイダー企業Neusoftの日本法人です。NEUSOFT Japanは、Neusoftと日本IT企業の架け橋となり、お客様にご満足いただけるバリューを創造することを目標としています。

今の時代、IT企業間の協力が更に重要さを増しています。「競争」の時代というより、むしろ「協創」の時代と言えるでしょう。私共は、経済のグローバル化にあって、IT企業間の世界的規模での協力、つまり国境を超え、技術と人的資源を共有し、共同で市場を開拓することが、21世紀のIT産業が成長する上での必然になる、と考えます。

NEUSOFT Japanは、日本のソリューションと中国の開発力の架け橋という役割を担います。Neusoftは中国最大のソフトウェア企業として、CMMレベル5とCMMIレベル5を取得しただけでなく、20,000名を超える社員、中国国内での巨大なマーケティング~サービスネットワーク、そして8,000社あまりの大手法人顧客を擁しており、更には3校のIT専門大学も所有、その在校生は25,000名あまりに達しています。また、NEUSOFT JapanはNeusoftのリソースを日本の顧客と共有し、日本のIT企業とNeusoftが提携を進めて行く上での架け橋となりつつ、日本の顧客に現地化されたリアルタイムのサービスを提供して行かなければなりません。同時に、日本先端のソリューション技術の中国における展開に貢献できれば、協力の架け橋であるSE会社としても非常に光栄だと存じます。

代表取締役社長 張 暁鴎