Neusoft熙康が二回目の資金調達、人保財険が戦略的投資家に

本日、Neusoft熙康は二回目の資金調達を行い、中国人民財産保険股份有限公司やアルプス電気株式会社などの戦略的投資家から総額6,400万米ドルの融資を受けたことを発表しました。

Neusoft熙康の対外的な発表によりますと、今回の資金調達は商業保険とウェアラブルヘルスの産業戦略投資家向けのもので、これはNeusoft熙康が「健康管理と商業保険との融合」、そして「センサー技術との融合」といった戦略的な配備でさらに発展したことを意味しています。

関連の公告によりますと、ホニーキャピタルやゴールドマンサックスをはじめとする投資家たちが投資したNeusoft熙康の第一回資金調達に関する引渡しはすでに完了しているということです。