Aclomeアジャイルクラウド管理システム

Aclome (AgileCLOud Management Environment)クラウドアプリケーションの配備・監視・管理をより柔軟に。

Aclomeはオープンなシステムフレームワークをベースに設計され、クラウドアプリケーションを中心に、ユーザーのクラウドアプリケーションのデプロイメント、サーベイランス及びマネージメントに、柔軟かつ俊敏で可視化・自動化レベルの高いアジャイルクラウド管理システムを提供しています。商品のコア機能には、クラウドコンピューティングリソース及びクラウドアプリケーションのマネージメント、サーベイランス、プリアラーム、弾力性のある制御やエネルギーマネージメント等が含まれています。

製品の位置付け

Aclome(Agile CLOud Management Environment)は官公庁や企業向けの商品で、ユーザーのSaaSアプリケーションや自社運営の業務システム等クラウドアプリケーションシステムのデプロイメント、サーベイランス及びマネージメントに、ベーシックなランニングプラットフォームサポートを提供しています。商品は様々なパブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドをサポートし、オープンなシステムフレームワークであるため、ユーザーはプラグインユニットの形でシステムの拡張を図ることができます。ターゲットユーザー層の特殊ニーズに合わせて、俊敏で高効率なリソースのマネージメントとサーベイランス、アプリケーションの高速デプロイメント、エネルギーマネージメント、自動弾力制御(オートエラスティックコントロール)やアプリケーションマネージメント等の機能を適切に設計・開発し、ユーザーの業務システムアクセスタイムの短縮、リソース利用率の向上、エネルギー消費や企業ITシステムのランニングコスト削減をサポートすることを目的としています。

主な特徴

Aclomeの主な特徴としては、リソースのトータルサーベイランス、アプリケーションの高速デプロイメント、自動弾力制御、エコなエネルギーマネージメントという四つの面に総括できます。

リソースへの全面的な監視・制御

Aclomeは物理機器、仮想化インフラ、プライベート/パブリッククラウドプラットフォーム、ミドルウェアやアプリケーション向けにマルチレイヤー・トータルITリソースサーベイランスファンクションを提供し、自動的なリソース検出と監視インデックス取得をサポートしています。Aclomeプラットフォームを通して、ユーザーはニーズに合わせてモニタリング計器類のページレイアウトを設定でき、過去のデータに関する統計やリサーチ、リアルタイムなデータサーベイランスを実現し、常にシステムのすべての稼動状況を把握することができます。全面的なシステム運営インデックスのサーベイランスによって、システムリソースのオートデプロイスキーマの設定に確実な根拠を提供できます。オープンなフレームワークはユーザーにカスタマイズ・プラグイン・ユニットの開発、ニーズに合わせたプラットフォーム機能の拡張、またはスペシャルリソースタイプのサポートに有効な手法を提供しています。

アプリケーションのクイックデプロイメント

グラフィック化された管理・制御プラットフォームはユーザーにクラウドアプリケーションのデプロイメント、マネージメントに完全なファンクションサポートを提供しています。Aclomeユーザーなら複雑なソフトインストールや煩わしいシステム運用環境の設定に時間を費やす必要はなくなります。グラフィック化されたインターフェースを設定するか、バーチャルリソーステンプレートを導入してシステムの起動デプロイスキーマを設定すれば、「ワン・キー」でアプリケーションのデプロイメントを実現、実施の作業量を大幅に削減し、システムのデプロイメント所要時間を短縮することができます。

自動弾力制御

アプリケーションシステムの負荷状況に合わせてシステムのITリソースの使用量をアクティブに調整できることがクラウドアプリケーションの持つ、従来のアプリケーションより優れた特長の一つです。Aclomeはユーザーに弾力性のある制御を簡単に応用できるグラフィック化されたスキーマ定義ツールを提供しているだけでなく、さらにユーザー用スクリプト言語定義という複雑な制御スキーマをもサポートしています。Aclomeプラットフォームをベースとするユーザーは自動伸縮可能なクラウドアプリケーションシステムを実現し、システムのランニングコストを一層軽減し、リソース利用率をさらに向上させることができます。

エコなエネルギー管理

いまや省エネ、エコや節減を目的とする「グリーン・コンピューティング」は、コンピュータ産業全体の主な成長傾向となっています。Aclomeは仮想化リソースのアクティブデプロイメントとハードウェアプラットフォームの提供をベースとするエネルギーサーベイランステクノロジーであり、ユーザーによる高効率を実現できるクラウドアプリケーションベーシックフレームの開発にプラットフォームサポートを提供しています。ユーザーはオートリソースデプロイスキーマを設定することでアプリケーションシステムのITリソース利用率の向上を図り、Aclome計器類を使ってデータセンターのエネルギー消費状況をリアルタイムに監視し、従来のアプリケーションや業務システムを真の「グリーン」なクラウドアプリケーションにすることができます。