BPCM:業務プロセスコンテンツ管理プラットフォーム

ビジネス・プロセス/コンテンツ管理(BPCM)ビジネス・コンテンツは貴社の貴重な資産です。

Neusoft業務プロセスコンテンツ管理プラットフォーム(BPCM:Business Process Content Management)は業務推進過程における非構造化データの収集、構成、保存、利用をベースに企業向けに提供するアプリケーションプラットフォームです。

BPCMは組込み式によるファンクションユニットの開発を採用し、政府機関、教育、電力、社会保険、製造など様々な業界に適用しています。システムはパワフルなファイル安全管理機能を提供するだけでなく、各企業の実際の業務プロセスレベルで応用され、コンテンツ資源に関するフルライフサイクル管理が実現できます。

システム概況

業務プロセスコンテンツ管理 プラットフォーム(BPCM)は業務推進過程における非構造化データの収集、構成、保存、利用を目的とした企業向けに提供するアプリケーションプラットフォームです。BPCMを通してお客様の業務推進過程で生じる非構造化データの管理をサポートし、業務フローと関連データを効果的に結びつけ、さらに他のアプリケーションシステムに開発用インターフェースを提供、データの共有とシステムインテグレートを実現できます。

システム特徴

BPCMは企業の業務推進過程におけるそれぞれのシステムで生じた様々な非構造化データに対して統一したフルライフサイクル管理を行い、社員がシステムを横断して便利にスピーディーに必要なデータ情報を取得できるようにすることで、データ情報の管理、伝送、使用コストを軽減します。

BPCMは一連の豊富で効率の高い非構造化データサービスを提供し、さらに他の業務システムでも十分に利用できるようにし、各システムによる非構造化データの使用、管理や保守を実現します。

BPCM構築前後の比較

構築前

構築前

構築後

構築後