MPC:グループ企業財務管理·計画·コントロールシステム

Neusoft MPC 管理、計画、統制 財務管理分野を対象に、グループ企業財務管理とコントロールの複雑な実情をふまえて、特別に開発しされたトータルソリューション。

NeusoftのMPCソリューション(グループ企業財務管理·計画·コントロール)は、グループ企業の財務管理とコントロールの複雑な実情をふまえて、開発したトータルソリューションであり、グループ企業の全面予算管理(MPC-MBM)、資金管理(MPC-FM)、経費精算センター(MPC-EC)、資産管理(MPC-AM)、財務分析(MPC-I)など機能を含んでいます。

職権の分散化と集中化のいずれにしても、グループ財務管理に共通する特徴があります。内部コントロール、資源の最適化配置を強化し、財務リスクを回避し、情報のリアルタイム制御を実施し、規模経済の実益を発揮し、グループの整合と協調を実現します。Neusoft MPCはこのような目標に基づいて、オーダーメイドしました。

企業戦略と企業運営管理において上級から下級までの疎通を実現

戦略的側面

戦略目標、予算の執行、分割、通達、調整、コントロールに関して、財務予測、分析、制御、リスク評価などを行い、警告、査定、コックピットの管理を体系的に提供する。

管理的側面

事前:企業が全面的で合理的な計画と予算を確定できるようにサポート
事中:綿密でリアルタイムの管理とコントロールを通じて、企業がリスクを回避できるようにサポート
事後:フレキシブルな執行分析と査定

Neusoft MPC製品シリーズ

MBM全面予算管理システム

NeusoftのMPC全面予算管理システムは、企業が策定した発展戦略目標に対する多方面からの分析に基づき、企業内部の各財務部門に一連の予算、コントロール、協調、審査といった内容を通達し、万全で科学的な管理システムを確立しています。企業戦略の実施に向けて、効果的な支援ツールを提供しています。

MPC FM資金管理システム

資金は企業の血液であります。NeusoftのMPC資金管理システムは、企業グループが統一された集中的な資金管理プラットフォームを構築するため、企業グループ全体の資金を一括して管理し、資金の安全性を高め、資金循環を加速することによって、資金効率を引き上げ、企業グループの資金運営能力の向上化を実現しています。企業グループの関連会社に対する集中的な監督管理を強化し、本社による管理とコントロールを徹底化しています。

MBP銀行と企業の共通インターフェースシステム

銀行と企業の直接提携を通じ、複数の銀行システムとのリンケージを実現しています。統一されたインターフェースプラットフォームをベースとしています。銀行取引のリアルタイム性、銀行取引の安全性と銀行のアトミックトランザクションの可拡張性を保証しています。迅速なカスタムメイドプロジェクトの開発を実現しています。

FSC財務申告システム

FSC財務申告システムはNeusoftのMPC企業グループ資金管理ソリューションパッケージにおいて、グループ企業財務申告管理の情報化を図るための専用ソリューションです。大型のグループ企業の経費や資金支出決算支払い業務(主に一般経費、特別支出、科学技術への投資、大型固定資産への投資などが含まれています)に対し、業務部門による実施、業務内部コントロールによる審査・許可、財務審査、予算コントロールなど業務の流れに関わる財務、業務といった各レベルの管理部門用の情報化フロントを提供し、同時にシステムはグループ企業の既存予算、原価採算、契約などの外部システムとの集積が可能であり、さらに銀行との直結もサポートしているため、クローズドループの情報化フローとなっています。現在、当該システムはすでにIBM PureSystem環境下でのテストをクリアしました。

I ビジネスインテリジェンスシステム

企業グループ内部の各級管理者の情報に対するさまざまな要望に合わせて、財務分析は運営者と管理者のデータに対する総括と分析を通じ、企業の管理職に総合検索、分析、警告、策定サポートのプラットフォームを提供しています。カスタムメイド報告書検索ツールを開発し、管理職が策定に関する情報をスムーズに収集するためのルートを提供しています。