PACS/RIS

医療画像の収集、送受信、ストレージ、検索、診断、レポート作成から情報管理まで、多彩な機能を搭載した総合メディカルシステム。

NeusoftのPACS/RIS、即ちNeusoft医療用映像保存・伝送システムは中国の病院の現状を踏まえ独自に研究・開発したソフトウェア・システムです。

Neusoft PACS/RISシステムはDICOM3.0国際基準に基づく設計を採用し、高いコストパフォーマンスを持つサーバーとストレージ設備でハードウェアサポートプラットフォームを構築し、大型リレーショナルデータベースをデータや画像の保存管理ツールとして活用し、医療用映像の収集、伝送、保存、照合、診断、レポート、総合情報管理を一体化した総合アプリケーションシステムです。

Neusoft PACS/RISシステムの応用によって、病院の現在の業務フローで時間がかかりミスのしやすい作業工程の最適化をサポートでき、医療用映像の診察医師と臨床医師間の伝送を加速し、診察医師は簡単迅速にカルテや関連映像資料をピックアップして閲覧できるため、医師の診断をサポートすることができ、さらによりスピーディーに映像レポートを作ることができます。映像データの一括集中管理によって、映像データやレポートを授権による管理の下で病院全体の等級別情報の共有化を実現すると同時に膨大な情報量の保存や照合にも対応しています。

メリット

  • 3D、乳腺検査用CAD、骨密度検査用CAD、泌尿器検査用CAD、心臓検査用CAD、肺部検査用ソフトウェア、CTをベースにした脳卒中検査用ソフトウェアなど造影検査室での診断過程における様々なアドバンスドポスプロ用ソフトウェアの集約
  • 診察科目別順番待ちシステム: 診察科目順に手配、秩序のある診察を保証し、医師と患者とのトラブルを未然に防ぐ
  • HISシステムとの融合: HISシステムに組込み、タイムリーに診察状況を知らせ、リアルタイムな診察を保証する
  • ポジショニングライン機能: ポジショニングラインを使って僅かな病変を見つけ、診断の正確性を担保する
  • ノーマル放射線造影の増幅処理: より多くの病変情報を見つけるために、大きなマトリクス映像による画像増幅処理を行う
  • 映像の取出スピードの保証: 医師が最も早い段階で映像診断ができるよう保証する
  • 見たままの撮影レポート編集: レポートの編集を効果的に保証する
  • 病院全体のPACSシステム: 院内のあらゆる映像設備によるリンクを含め、病院全体での大型映像システムを実現する
  • 等級別分散式ストレージプラン: システムのストレージの安全性と柔軟性を確保する
  • プラットフォームを縦断したサポート: 異なるシステムプラットフォーム上でのシステム運用が可能
  • 単体異変復帰システム: システムの「ノントラブル」稼動を保証