エネルギー

生産、マーケティング、データセンター管理からアプリケーション・インテグレーションまで。電力会社基幹業務向けのトータルソリューションをご提供します。

Neusoftは電力業界の生産、マーケティング、データセンター、アプリケーションへのインテグレートなどのコア業務にトータルソリューションを提供しています。我々が提供するサービスは中国国家電網公司(SGCC)と中国南方電網公司(CSG)直属の20社余りの省級電力会社をカバーしています。

  • Neusoft電力マーケティングソリューションはネットワークプロバイダー、省、市、県の電力会社に電力マーケティング情報化総合サービスプラットフォームを提供し、マネジメントイノベーションと科学技術のイノベーションに向けて全方位的で多次元の電力マーケティングと顧客サービスコンピュータサポートシステムを構築しています。電力会社における顧客サービスメカニズムの革新、顧客サービス方式の革新、顧客サービス技術の革新、顧客サービスイメージの革新といった目標の達成を目指しています。

    また、顧客関係管理理念に基づき構築した業務システムは、ビジネスプロセスコントロールセンターの指揮の下で、電力マーケティングプロセスのオートメーションとコントロールを実現し、マーケティングプロセスに客観的な評価を可能にする業務品質審査メカニズムを提供しています。データベース技術に基づき、マーケティングと策定マネジメントのためにテーマに沿ったマーケティング策定分析と策定補助サービスを提供しています。

    Neusoft電力マーケティングシステムソリューション

    Neusoft電力マーケティングシステムは、「市場と顧客本位」の電力マーケティング総合サービスプラットフォーム、「実益本位」の電力マーケティング業務処理プラットフォーム、「品質本位」の電力マーケティングマネジメントプラットフォーム、「安全で開放型」の電力マーケティングアプリケーション·インテグレーションプラットフォーム、「バリューチェーンが主軸」のマーケティング/財務一体化プラットフォームを含みます。

    Neusoft電力使用情報収集システムソリューション

    Neusoft電力使用情報収集システムソリューションはスマートグリッド(次世代送電網)構築のサポートを目的とし、電力マーケティングシステムとの密接的な集約によって各種ユーザーや端末向けに「完全カバー、完全収集、完全課金制御」を行うと同時に収集に関するクローズド・ループ・マネージメント、送電ロスに関する分析や検証、全面的なサーベイランスを提供し、さらに収集業務の運用にサービスとサポートを提供しています。

    Neusoftマーケティング総合分析と策定補助ソリューション

    マーケティング分析と策定補助アプリケーションは、ネットワークプロバイダー、省二級データセンターの高級アプリケーションに基づき、各省、地市の企業、事業所のマーケティング関連業務データを基盤に、ネットワークと省級企業のデータセンター建設を依拠としています。ネットワークプロバイダーと省級企業のデータセンターを範囲として、マーケティング策定分析データベースを構築し、マーケティング策定補助分析業務のデジタル化管理を実現しています。一体化プラットフォームのデータ交換プラットフォームを通じ、省とネットワークプロバイダー間のマーケティングデータの交換を円滑化しています。

  • Neusoftは電力ネットワークプロバイダーに、輸送、変電、調整、テストなどのプロセスをカバーし、電力ネットワークの安全な生産の全プロセスが徹底した、ネットワークプロバイダー、省、地市の電力公司の電力の安全な生産に向けた統一の総合情報システムプラットフォームを構築しています。

    同システムは、ERP、EAMなどの先端マネジメントソフトウェアの構想を取り入れ、J2EEに基づく分布式Webアーキテクチャと電力会社の先端のマネジメント経験を組み合わせ、 各種業務管理の標準化、規範化を実現することを前提に、ビジネスプロセスマネジメントを実施し、企業が電力生産管理プロセスの最適化と各種資源の合理的配置を実現し、最終的にマネジメントの効率を向上する目標を達成できるようにサポートしています。

    Neusoft電力安全生産ソリューション

    電力会社は資産集約型企業であり、安全な生産の核心任務は、電力ネットワーク資産の高効率の運用と効果的なメンテナンスを通じ、電力エネルギーの安全性、信頼性、経済的な輸送と分配を保証し、最終的に電力使用の信頼性を高めることです。安全生産管理ソリューションのポイントは、資産のライフサイクルの管理を最優先し、電力ネットワーク資産の運用/メンテナンスという重要なプロセスを徹底することであり、電力エネルギーの安全で信頼される輸送を保証することを目標としています。資産の高効率の運用と効果的なメンテナンスを通じ、電力ネットワーク資産の安全な運行、付加価値、価値の維持を実現しています。この方面の核心業務は主に運用コントロール、分析、資産評価、メンテナンス、安全保障、監督、指揮の手配と各プロセスの協調です。これらのプロセスが調和し、緊密に連携することで、資産の安全、信頼性、高効率の運用、効果的なメンテナンスを共に実現します。

  • 電力会社の情報化の進展に伴い、部門の指示の下で構築された各自が管理する独立した業務システムを通じて、企業情報システムは相互分裂状態に置かれています。効果的な計画を通じて、一体化したプラットフォームをいかに構築し、「縦方向の徹底、横方向のインテグレード」、サービスの主導型の一体化した企業レベル業務アプリケーションを実現するかという点が電力企業の情報化に向けた厳しい課題となっています。

    Neusoftは電力業界に一体化したプラットフォームソリューションを提供しています。

    Neusoft電力データセンターソリューション

    データセンターは電力会社の生産、マーケティング、経営、総合管理、策定分析などのサービスの公共情報プラットフォームであり、各種業務アプリケーションシステムのデータを交換、共有するプラットフォームです。また、企業の業務、プロセスの枠を越えた高級アプリケーションの重要なサポートプラットフォームです。データセンター建設の最大の価値は、統一されたアーキテクチャを提供することで、現在と未来のデータと業務アプリケーションに対する整合とインテグレーションを同時に行い、戦略的な企業級サービスを統一して提供し、各管理者向けのインテグレートされたアプリケーションを開発することです。したがって、データセンターの核心は公共データモデルと業界コンポーネントインテグレーション·プラットフォームです。

    Neusoft電力アプリケーションインテグレーション·ソリューション

    Neusoft電力アプリケーションインテグレーション·プラットフォームは、EP-BSPと称される電力業務サービスプラットフォームです。BSは業務サービス、即ちBusiness Serviceです。プラットフォームはSOA構想に基づき構築し、同プラットフォームの基本技術アーキテクチャをベースに、電力会社の「データ交換プラットフォーム」、「情報インテグレーション·プラットフォーム」、「企業データセンタープラットフォーム」などの企業アプリケーションインテグレーションを範囲内とするプラットフォームソフトウェア施設を建設可能です。これを通じて、企業アプリケーションインテグレーション、データ共有、交換などの目標を実現できます。同プラットフォームは、CIMモデル設計に基づく共有データベースであり、企業アプリケーションの標準化に向けて、公共データモデルの基盤を固め、サービスプロバイダーとして、CIMデータアクセスサービスを提供し、公共データモデルに基づく、電力会社全体の各専門業務の枠を越えるアプリケーションシステムのデータ共有を実現します。