交通・運輸

交通(高速道路の課金システム、コンテナ物流センター用管理システム、軌道交通管理システムをご提供します。)

Neusoftは高速道路の料金管理システム、コンテナ物流センター管理システム、軌道交通管理システム、Neusoftの海南航空向け管理プラットフォームなどのITソリューションを提供しています。

  • Neusoftは軌道交通業界に多種類のITソリューションを提供しています。

    Neusoft ACCシステム(自動券売清算管理センターシステム)ソリューション

    ACCシステムは各軌道交通運営事業者間の区分と清算を行い、一枚の切符で複数の路線を利用して下車駅に到着できます。軌道の一本化を実現しています。ACCシステムを通じ、運営事業者はマクロ的な運営データを全面的に把握し、都市軌道交通のトラフィック量の調節、運営モデルの転換などにおいて、策定分析の役割を担っています。また、地下鉄運営と外部システム間の共通インターフェースを統一して形成できるため、同一のサービスイメージの確立にプラスとなります。

    Neusoft地下鉄総合情報管理システムソリューション

    Neusoft地下鉄総合情報システムソリューションは、地理情報システム(GIS)をベースに、デジタル情報処理技術、ネットワーク通信技術、データウェアハウス技術、マルチメディア技術、大量データ処理などの技術を十分に利用し、資産管理、財務管理、OA、工程管理、人材資源管理などのシステムをインテグレートしています。また、インテグレートされたデジタル情報を作成し、これに対する管理、分析、策定補助機能を備えた総合情報システムです。同システムは、地下鉄内部と外部の都市の各種デジタル情報と地下鉄の各種情報資源を整合して利用するために役立っています。

    Neusoft地下鉄通信システムソリューション

    Neusoft地下鉄通信システムソリューションは、先端の伝送システムをベースに、通信システムの各サブシステムと自動列車停止装置(ATS)システム、電力コントロール(SCADA)システム、自動券売改札(AFC)システム、無線通信システム、公務通信システム、テレビコントロールシステム、ラジオ放送システム、旅客誘導システム、電源、接地システムなどのサブシステムで構成されています。

  • Neusoft高速道路課金システムソリューション

    Neusoftの高速道路課金システムソリューションは、交通部が公布した『有料道路網課金技術要求』の規定に合致し、高速道路の発展ニーズに合わせ、省レベルの高速道路網のネットワーキングや統一した課金を実現できる大型でクローズドタイプの課金システムです。一枚のカードでどこまでもスムーズに走行できるよう実現、料金所が多すぎる、管理上の混乱などの問題を効果的に解決しました。

    柔軟で合理的な分割方式を用い、異なる路線区間での正確な分割を実現し、さらにネットワーキングされた道路網内の各区間で異なる課金率を実施している状況下でも正確な分割ができるようサポートします。

    システムはオープン式のシステムプラットフォームと統一したシステムフレームワークを採用し、アプリケーションシステム全体に優れた集約性、制御性、互換性を持たせ、閉鎖的な区間から省レベルまでネットワーキングされた課金ソフトウェアシステムの構築に最適で、さらにETCにも対応しており、高速道路課金分野向けの完全なソリューションです。既存の課金システムソフトウェアに対して簡単に改造やアップグレードすることも可能です。

    システムの機能には、課金業務、財務管理、分割業務、伝票管理、スナップ映像管理、ノンストップ車両料金収受業務(ETC)が含まれます。

    システムの特徴

    一般道路レベルから省レベルの料金収受センターまでのトータル高速道路料金収受/分割ソリューション
    ソフトウェアのデザインは交通業界基準に合致、優れた集約性、制御性、互換性を備えています
    非接触型ICカード、接触型ICカード、磁気カードなどの媒体及びノンストップ車両料金収受(ETC)方式をサポート
    集中データの管理本体に対してパッケージ化した形でシステムの信頼性を保証
    主流となっている成熟した関連型データベースを用い、データの完全性と一致性を保証
    走行ルートの自動確定と柔軟な分割規準を採用し、それぞれの通行料を車両の実際の走行ルートや距離に応じて-正確に割当てることができます
    料金所、料金収受センター(サブセンター)、精算センターのそれぞれの段階での決算による集計・計算方式を採用
    様々な手法でデータの安全な保存や伝送を保証することによってシステム全体の安全性を高めます
    使う人に配慮した使いやすいソフトウェアインターフェース
  • 鉄道コンテナターミナルシステム

    コンテナメインターミナル管理情報システムは、鉄道輸送情報システムの重要な一部分であり、鉄道情報化全体計画に対する要求事項を受けて、専門的な輸送の特徴を備えた輸送管理情報システムで、鉄道情報化システム全体の重要な一部分です。

    鉄道コンテナ輸送情報システムは、既存のコンテナフォローアップシステム、コンテナ清算システム、コンテナ手配システムなどの独立した業務管理情報システムを整合し、TMIS、DMISなどの運営システムをベースに、共通情報の交換を強化し、ターミナル管理情報システムの構築を加速し、メインターミナル、コンテナ営業所、代行店を情報収集源とし、支社と共同でターミナルネットワークのコントロールを行い、サービス監督、経営管理などの業務操作を主体とし、本社を発展計画、市場開発、資源配置、輸送サポートなどの策定コントロールの中軸とする三級情報流通システムを徐々に形成しています。情報を高度に共有して統合し、鉄道コンテナ輸送体制の改革、管理の革新、技術イノベーションを実現するため、鉄道コンテナの輸送能力を早急に高め、鉄道コンテナ輸送技術の設備水準とサービス水準を全面的に引き上げ、鉄道コンテナ輸送管理の現代化という飛躍的な発展戦略目標の達成に向けて有力な情報面の保障を提供しています。

    システム機能

    既存車両管理
    手配指令管理
    コンテナ積み下ろし作業管理
    ターミナルコンテナ及び作業管理
    入室検査管理
    設備資源管理
    貨物輸送事故処理
    商務管理
    収入管理
    統計管理
    オフィス管理
    システムメンテナンス管理
    インターフェース管理
  • Neusoftの海南航空向けソリューション

    Neusoftの海南航空向けトータル管理プラットフォーム(EIP)

    航空業界の競争激化に伴い、航空会社は乗客に便利で迅速なサービスを提供するだけでなく、企業自身の業務効率の向上も各社が求める目標です。便利で迅速なトータル管理プラットフォーム(企業版EIP)は企業のために効率の高い情報伝送、ペーパーレスモバイルオフィスを実現し、総務業務に協力し、科学的なルールに則った管理によって、職員の仕事を簡素化し、効率を向上し、企業経営陣がより正確に決断できるようにし、より柔軟で科学的な管理ができるようにすることで、最終的に企業の核心的な競争力を高めるようにします。

    Neusoftの海南航空向け人材資源管理用プラットフォーム(e-HR)

    人は組織で最も重要な要素です。人材資源管理システム(e-HR)は「全面的な人材資源管理」という観点から、情報技術を利用して人材資源管理のために標準化、ルール化したデジタルワーキングプラットフォームを構築します。会社役員、人材資源部門、その他の業務部門、一般従業員など人材資源管理ライン上の異なる役割を持つ人々を統合し、それぞれの役割に応じて異なるアプリケーションを提供します。その機能は人材資源管理業務のあらゆる面をカバーし、企業の「全面的な人材資源管理」や「戦略的人材資源管理」を実現するインフォメーションハブになっています。

    Neusoftの海南航空向け資産管理用プラットフォーム(EAM)

    資産利用率の向上を図り、資産保有コストを軽減するのは企業の資産管理の目標です。Neusoftの海南航空向け資産管理プラットフォーム(EAM)では、資産モデルや設備台帳をベースに、コストの査定という管理概念を強化し、資金フローと設備フローの二つの面から企業や事業所ごとの資産の配分や財産管理に対して全面的な監視とルール化した管理を行い、優れたバーコード技術を用いて資産実物の導入、運用、移動、保守、棚卸から廃棄などあらゆる面に対して正確な監理を行い、資産カテゴリ別統計などの諸表を使ってそれぞれのカテゴリ毎またはアイテム毎の資産について開始から終了までの完全な情報分析と監理プロセスを提供し、企業の日常資産管理と資産評価のために効率の高い管理用ツールを提供しています。

    Neusoftの海南航空向けモバイルオフィスプラットフォーム

    頻繁に出張したり、長期的に外で仕事をすることの多いユーザーのオフィス事務ニーズに対応したNeusoftの海南航空向けモバイルオフィスプラットフォームは、従来のインドアオフィス方式の限界を打ち破り、現在のような業務システムを携帯電話に拡張し、「いつでも、どこでも」ワイヤレスオフィス、データのダウンロードや収集を実現し、柔軟で多様化したオフィス事務方法を提供することで、仕事の効率を高めます。